ファーを付けている女性

池袋は風俗の最先端

きれいな女性

池袋風俗街は新宿・歌舞伎町と並ぶ、都内の風俗を語るには欠かせないエリアです。特に池袋北口・西口ではソープやヘルス、エステやイメクラといった風俗店が店舗型、無店舗型関係なく密集しており、その数は日本有数と言われます。また、東口方面ではストリップ劇場があり、その他にもセクキャバやデリヘルを中心とした様々な風俗数十店舗が立ち並んでいるのです。
中でもホテヘルの数は多く、店のカラーも人妻・熟女系から素人系、イメクラ系と比較的遊びやすい料金で多様なニーズに応えています。これは利用客が安価で風俗嬢を呼ぶことの出来るプレイルームやラブホテルが豊富である事が関係しています。
ですが、池袋風俗街の特色といえばやはり、従来の形に囚われない新しい形式の風俗をどんどん取り入れていく点でしょう。オナクラや手コキ専門店など新しい形式の風俗店も池袋には出店しています。もちろん、従来のオーソドックスなプレイスタイルの店舗も充実しているほかSМやAF、ぽっちゃり系や外国人専門店など様々なフェチやマニアの方に応えられるサービスを提供している風俗店が揃っているのです。
関東ならまず池袋周辺エリアに行けば豊富な選択肢の中から遊びたい店や女の子に出会えます。初心者からマニアまで池袋風俗の懐は深いのです。

池袋で好評の、男女両方OKの風俗ソープ店

世の中には男性と女性の2つの性しかありませんが、世の中の多くのみなさんもご存知のように、同じ性に興味がある方や両方の性に興味がある方なども実在しています。そして、現在の東京都の北部にある豊島区の池袋周辺にある風俗店の中には、男性客だけではなく、同じサービスをソープ嬢である女性スタッフが、来店してきた同じ女性である女性客へ提供をする、男女両方のお客さんそれぞれでもOKの池袋風俗があります。
池袋風俗は同じ女性や男女両方が好きな女性の方も気軽に来店が可能であるという点で、同性愛やバイセクシャルの女性の方からも大変人気なようです。そして、女性客ならではの割引サービスや指名サービスなどもあり、それらを利用して1回のみではなく次回も来店が可能なサービスの工夫もなされており、こうしたものも今後は大いに注目をされていくような感じがあります。
そして嬢である女性スタッフの方も、事業者側としてはやはり、男女両方のお客さんへのサービスを同じ女性スタッフが行うという点から、優先してバイセクシャルの女性を起用していますので、池袋風俗では男女問わずどのようなお客さんでもサービスの利用や相談なども出来るようになっていますので、とても安心です。

池袋での、デブ専門のソープ店について

東京都内での風俗関連事業者が日頃から多い場所としては、やはり新宿区内にある歌舞伎町辺りをまず考えるような方が多いような感じがありますが、実はさらに都内北部にあたる豊島区の池袋地区なども、JR池袋地区を中心として多くの風俗店舗があるような状況です。
そしてそうした池袋風俗店舗の中でも、最近では太った女性の方が好きな男性客をターゲットにしたデブ専門のソープ店などもあるそうです。大抵のソープ店などにおいては、やはりカワイイ若い女性であるソープ嬢の女性スタッフなどがいたりする事が普通ですが、中にはぽっちゃりや太り気味である体型の女性が好みである男性客などの声なども世に多くあり、このためそうした太った女性のスタッフがいる風俗ソープ店や、それまであった池袋風俗店の中にデブサービスコーナーなどを設けたりするようなところなども出て来るようになった事がきっかけであったような感じです。
池袋風俗の利用料金などに関しても、一般の従来型のソープ店でのサービスの場合などともあまり変わりが無く、40分辺りの基本料金が約2万円程度といった相場が普通なようです。ただ、このデブ専門のところなどもあくまで、そうしたマニアである男性客の方がメインですので、その他の普通のお客さんにはあまり向かないのかもしれません。


吉原エリアではソープが有名ですよね。そんなソープで遊ぶなら吉原高級ソープ「グランプリ」をお試しになってみてください。高級店だけあって在籍女性のレベルが高いですよ。